包茎手術することでの勃起への影響とは

基本的に包茎であるとしても勃起した時には簡単に川がめくれてくれますし、それ以外にも何も影響がありませんから特に問題ないものであります。
しかし、包茎の種類によっては勃起時に影響があり、カントン包茎では勃起時に痛みを伴うような傾向があったりします。
また、真性包茎では、包皮が引っ張られることにより痛みを感じたり、挿入時の摩擦で陰茎が包皮を破り出て傷害を負う危険もあります。
そのような状況が重症化すると、ペニスの細胞が壊死したり、性感染症のリスクがあったりするなどひどいことになる可能性があります。
そういったときには包茎手術によって症状を改善させることをお勧めします。
包茎手術を行うにはお近くの泌尿器科や整形外科に受診をお勧めします。